Skip to content

劇的ビフォーアフター放送日が決まりました。

大改造!劇的ビフォーアフター

9/2 (日)前篇

9/9(日)後篇

放送時間 19:58~20:54テレビ朝日系列にて

 

山田雅夫彫刻展のお知らせ

明日5/10から5/30まで、アトリエギルドの山田雅夫氏の手による石彫と木彫の展示をします。

エム・プロダクツの事務所1Fを使って8点の作品を展示しております、

ご興味のある方はぜひお立ち寄り下さい。

山田雅夫彫刻展

石彫 : 森

現場竣工/店舗



お風呂について考える

浴室は日常の生活で過ごす時間の比重が少なく

あまりいい環境に置かれない場合が一般的でしたが

近頃そうではないお客様が多い。

一日の疲れを落とすリラックスタイムに重点を置くのが唯一の贅沢だと

浴室や水廻りに力を入れられる、そういった環境を作り出すお手伝いができるのがうれしいです。

ユニットバスの既製品は経年劣化が激しいので20年もすれば取り替えてというソフト的な使われ方ではなく

家具のような設備を配置し、洗面も浴槽も(またはトイレも)水廻りをすべて同じにしてしまえば、

開放的な広い空間確保できますし、使用時間も増えます。

ドライバスという選択肢を選ばれるのはどうでしょう、日本の潤湿環境にも合うような技術も発達していて

お風呂のある部屋という考え方で逆にローコストになる可能性もあります。

真ん中のお風呂は右からも左からも入れる!

 

京都出張

report 1

先日京都町屋を見学にいって参りました。

もとは使われなくなった町屋をリノベーションされている場所を4軒ほど見させていただきました。

古民家というか、昔ながらの暮らし方とは、今ほど明るい電灯はないけれど

心から落ち着けるそんな場所ですよね。

あえて電気を暗くして眠りにつきたくなる様な家もいい。

水廻りは今の暮らしに合わせれば、あとは断熱のみ整備して手直しすれば

昔の日本人らしい暮らしは今でも十分モダンで、心落ち着く家をお買い得に手に入れれます。

report 2 京都にて感じたこと

古い町の中にグラフィックが素敵な場所が多かったです。

店舗にしても全て素敵でした。 ああいう街にこそ、デザインが映えるんですよね

浄慈院地蔵堂修復工事案内

院地蔵堂修復工事現場見学会のご案内

平成24年1月 吉日

浄慈院の豊橋市文化財登録

 浄慈院の沿革及び建築物については、豊橋市教育委員会「豊橋の近世社寺建築」(平成14年、小野木重勝調査団長)のなかで詳しく示されている通りである。簡略すれば、羽田八幡宮の南側に天和年間(1681-82)に創設され、宝永2年(1705)に寺号の公称が許されるとともに本堂の新築が始まった。したがって、豊橋中心部にあって特別に古い建物ではないが、中心部にあって第二次世界大戦空襲の被害を受けず、次の建物群が現存していることは大変貴重である。

 伽藍は、本堂を中心に、山門、鐘楼、地蔵堂、護摩堂、庫裡、書院から構成され、他に羽田八幡宮参道側に薬医門が付く。本堂、山門、鐘楼、地蔵堂の建物は宝永年間から享保年間に建設され、護摩堂、庫裡、書院はその後のものである。特に目を引くものは地蔵堂で、格天井の格間に花鳥画が描かれており、また建物全体が享保2年建立当時の姿をとどめている。

 境内には、「とよはしの巨木・名木」100選に百日紅の大樹、古くから名水を湧き出す井戸があり、また江戸時代に寺子屋が置かれ、明治初期に花田小学校の前身が書院を校舎として開校しており、市民にとても身近な存在であった。このように、市中心部に伽藍全体がきちんと残っている寺院は他になく、市の文化財に十分に値する。

豊橋技術科学大学建設工学系

建築史研究室

博士(工学)   泉田英雄

平成18年9月 豊橋市有形文化財申請書提出

平成20年10月 文化財に指定される

平成23年度 地蔵堂修復工事に着手 請負者 ㈱魚津社寺工務店

以後2カ年度にわたり修復工事を行う予定

12月末現在屋根瓦おろし、内外装材の取り外しが終了している状況です。約280年前の骨組み仕口が見学できますので

皆様にご案内申し上げます。工事監修の泉田先生から具体的な修理作業の方法説明をしていただけることとなりましたので、

この機会にぜひご参加ください。

                   宗教法人 浄慈院

代表役員(住職)  山澄和彦

浄慈院地蔵堂修復委員会 委員

冨田正行

日 時    平成24年2月11日(土) 午前10時~午前11時30分

浄慈院住所  豊橋市花田町字百北 68-1

 

kuniko plays reich

 

会場の展示を恐れ多くも微力ながらエムプロダクツで御手伝いさせていただきました
加藤訓子さんのライブにご招待され素敵な演奏と躍動的なステージにうっとりしてきました。
ソロパーカッションのツアーは続いて京都でも開催されるようなので是非お誘いあわせの上ご来場ください。

http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=39273&categoryid=1
http://www.kuniko-kato.net/cd/

私らしい住まいづくり展


2月7日から、金山の名古屋都市センター11階のまちづくり広場で、
愛知建築士会女性委員会の、わたしらしい住まいづくり展を開催いたします。

Mproductsもパネルを提供させて頂いてます。
作品展の他、2月11日(土)は、園田眞理子氏のセミナーもあります。
また、最終日の2月19日(日)は、パネル出展社によるミニ発表会です。
ここでしか聞けない、それぞれの思いや逸話、質疑の時間もあります。

お住まい作りの参考になるかもしれません。

現代美術展 in とよはし

http://aichi-art.com/modern-art/toyohashi_artist2.html

皆さまもう行かれましたか?

まだすべて見切れていないのですが

先日拝見した美術館での味岡さんの展示は目が覚めるように素敵でした。

実はまだまだ未熟ものなので現代美術は良くわからないものが多いのですが、

昔はあの場所に動物園があったのをあのライオンの石像を見て始めてしりました。

永久展示になればいいのにと願っています。

2/19日まで展示されているので是非お時間がある方はみにいってください。

古民家カフェオーナー募集

 

ブドウ畑のある中庭

静岡にある元眼科の古民家を改修しています。
お風呂と便所、床下の補強ですが、やはり解体して開けてみると想定以上に補修箇所があれもこれも出てきます。
お住まいは東京なので、ご実家であるこの場所を別荘のように広々と使えるようリノベーションもします。
楽しいご提案が次々でできてて
あれこれやるのは楽しいですね。
お客さんは診療所だった場所の一部をカフェにしてもっと地元の人が利用できる場所にしたいというすごい素敵な方です。
素敵な空間やお庭つきです、
もし、三ケ日町で喫茶店を営業されたい方は事務所までご一報を。TEL0532-31-6589

第一次イメージカフェ部分はこんな感じ(変更有)