Skip to content

笑顔プロジェクト報告2

今回の大震災に際し、私達まちづくり市民グループ「+βネットワーク」の呼びかけに応じた
個人・企業などの混成チーム「チーム豊橋」で
いままで様々な支援活動をしてまいりました。
震災直後1週目には犠牲者を追悼するキャンドルライブと義援金の募金活動、
4月被災地での炊き出し、7月には石巻,女川地区の小中学校訪問し支援物資を届けてきました。
そこで学校再建に向け自らを、そして教職員を鼓舞し毎日必至で働いている校長先生方に出会いました。
北上中学は北上川河口に有り、すぐ目の前対岸大川小学校では児童74名が死者、
行方不明と報道された大変痛ましい被害を受けた地域です。
この地に総勢35名笑顔を届けに又、頂きに行ってまいりました。
当初の予想以上に(3倍近い人数)たくさんの人々が集まっていただき、
前半の縁日は手筒花火が始まる直前まで長い行列が続きチケットは完売状態となり、
参加者の皆様の楽しそうな笑顔を見ると本当に来てよかったと感じさせていただきました。
後半の手筒花火も皆様の「ワッショイ」の掛け声と、亡くなった方々を忍び涙ぐむ姿も見受けられ
遠路はるばる持ってきた甲斐があったと自負しております。
笑顔プロジェクトは来年の桜が咲くころにまた
次回は音楽コンサートを持って行く計画進めております。
今回の活動レポートを建築ジャーナル11月号に掲載させて頂きました。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*